ブラック企業博報堂/博報堂DYアイオー/大広/読売広告社/DAコンソーシアム 内部告発index【ホワイト企業とはほど遠い、真の悪の枢軸/悪の組織/悪の総本山は電通でなく博報堂 リストラ開催中】

    • 2020年8月6日

    博報堂内のメール ネット盗聴部隊

    博報堂内にメールやインターネット(ブラウザアクセス)アクセス盗聴部隊がいます。 URLだけでなく通信内容も盗聴しているようです。 詳しくは分かりませんが、さすがに日本には中国のようにインターネット監視網があるわけではないと思うので、社内メールや社内インターネットアクセスの監視のためだけに大規模部隊を持っていると思います ちなみに各種暗号化ファイルは実はある方法でものすごく簡単に解除できます。 小学生ができるほど簡単に 中国のように日本にもインターネット監視網があったならば博報堂グループは反社会的勢力として企業秘密だだ漏れでプライバシーも何もあったものではなく、在宅勤務を始め 電子政府 各種ネッ […]

    • 2020年8月5日

    博報堂DYグループ組織図

    https://ssl4.eir-parts.net/doc/2433/yuho_pdf/S100JBKP/00.pdf p.7 ちなみに博報堂DYアイオーは博報堂DYホールディングス(持ち株会社)の連結子会社です。 博報堂DYアイオーが粉飾決算をしているので、必然的に博報堂DYホールディングスも粉飾決算をしていることになります。博報堂DYグループ全体の粉飾決算事件になります。 ちなみに 株式会社博報堂も博報堂DYホールディングスの連結子会社なので(株)博報堂も他人事ではありません。 以前東芝のアメリカ子会社で不正会計があった際、東芝本体の責任も問われ、 グループ解体に追い込まれたのと同じ構図 […]

    • 2020年8月5日

    博報堂が報道機関に圧力をかけD社バッシングをしている理由

    ネットには工作員がいっぱい   https://koukoku7.blog.fc2.com/blog-entry-8.html この記事の中でネットには工作員が沢山いるとかきました。 そこでD社バッシングをしているということも。 なぜこのようなことをしているかというと、D社に長年の恨みがあった。 多少はそれもあったかもしれませんが、一番の狙いはそこではありません。 D社が報道機関やネットで激しくバッシングされるほど、クライアントは博報堂に鞍替えを考える。そして博報堂の売り上げが増える。 さらに会社を叩いてイメージダウンさせるとみんな焦る。そしてイメージアップに躍起 具体的には、ブラッ […]

    • 2020年8月4日

    博報堂

    博報堂 みんな誤解している

    • 2020年8月4日

    譲渡制限付き株式報酬

    2020年6月度 株式会社博報堂・株式会社大広・株式会社読売広告社 単体売上高実績表 この結果見て社員は動揺して、みんな逃げ出して人材流出深刻なのかな? 譲渡制限付株式報酬としての新株式発行に関するお知らせ STOP! 人材流出! リテンション(人材の流出防止策) 人材流出防止で注目されているのが「リテンション」です。リテンションとは「維持する」「保持する」という意味ですが、「優秀な人材を手放さない」人事施策を表す言葉として使われています。 具体的なリテンション施策は、優秀な人材の流出を防ぐためにインセンティブ(報酬)を与えることです。インセンティブは「金銭」と「非金銭」の2通りがあります。「 […]

    • 2020年8月4日

    法廷部屋

    ちなみに、当初はもっと狭い部屋での審理予定だったらしいですが、知名度のある会社で多く傍聴者が来ることが予想されたので、大きめの法廷になったようです。 法廷はコロナでソーシャルディスタンス保つため傍聴席 席一個飛ばし。 それで行くとあとちょっとで傍聴席 満席になりますね。 それで行くと知名度のある企業なので法廷も審理が進むにつれて傍聴者が増えるかもしれないので、今後もっと広い法廷になるかもしれませんね。 ちなみに以前、暇つぶしに東京地裁に傍聴に行ったときは相手が無名な企業と言うこともあり傍聴者3人だけ。知名度の差ですね。 何度か傍聴しただけですが、裁判の流れは分かるので慣れています。 裁判を起こ […]

    • 2020年8月3日

    東京地裁に・・・ 雑談

    入り口の門前にやたらテレビカメラがいてマスコミの人だかりが出来ていると思ったら、 槇原敬之の裁判だったんですね。 槇原敬之被告に懲役2年執行猶予3年の判決(2020年8月3日) 槙原敬之被告に有罪 違法薬物所持、東京地裁 これくらい博報堂さんが、世間の脚光を浴びるように頑張ります!

    • 2020年8月3日

    第一回公判報告

    あまり変化なく予想通りです。 博報堂グループの主張 ・給与不払いの事実は認める ・粉飾決算 労災隠しは否定する ・不払い給与の支払いは拒否する ・争い継続希望   粉飾決算 労災隠し認めたら博報堂グループの企業存続に関わるから、証拠を出して言いのがれできないと内心思っていても苦し紛れの言い訳して絶対認めないのは想定通りです。 次回公判10月15日11:30-   被告  博報堂 博報堂DYアイオー  「被告」のレッテルがはられました。被告博報堂です。 同時に二社訴えています。 相手が広告代理店でもなんとも思っていません とりあえず博報堂グループ […]

    • 2020年8月3日

    博報堂さんに読んで欲しい記事

    記事 謝罪会見を「他人ごと」と思っている企業ほど失敗する(上) 謝罪会見を「他人ごと」と思っている企業ほど失敗する(下) ブーメラン。。。

    • 2020年8月2日

    2018/6/29 休職前日パワハラ面談議事録 証拠

    20180629パワハラ議事録ZIP 会社側 社長 薗部真志 氏 計画管理室長 安田紀之 氏 粉飾決算発覚当時の博報堂DYアイオー 取締役役員 西岡正紀 氏 現 (株)博報堂 (株)博報堂ホールディングス 取締役常務役員  https://www.hakuhodody-holdings.co.jp/group/outline/staff.html ここに子会社だけでなく、(株)博報堂 不正もみ消し、パワハラ関与の証拠が書かれています。 文書で証拠を残すのは常識的にあり得ないと考える方もいるかと思います。 しかし通常とは違い、以下の理由から、広告代理店の慢心で油断したんでしょう ・権力強大な広告 […]

    • 2020年8月2日

    博報堂グループ 労災隠し、粉飾決算事件の経緯公開

    不正、パワハラ経緯が複雑すぎて分かりづらいので、時系列順にまとめました。 以下、経緯です。 2018/6/28(木)  突然、博報堂DYアイオー 薗部社長と安田常務取締役より  パワハラ口止め脅迫を散々受け、翌日から無給休職命令を受ける。  (議事録参照) 抗議するも2人は無視。 *スキャナーで取り込んだ証拠議事録参照 ちなみにこの時の議事録は私でなく会社作成のため、証拠能力はあると考えます。 (通常、証拠となる文書を作成するのは会社側が不利になるため、常識的にあり得ませんが、 広告代理店相手に公開するはずはない 泣き寝入りするに決まっている という慢心が 会社ににあったため?このような証拠を […]

    • 2020年8月1日

    ネットには工作員がいっぱい

    博報堂は外部工作員企業と契約し、 会社のイメージアップを目的として ・SNS 掲示板等の徹底監視 及び世論誘導 会社にとって不都合な内容がないか、徹底的な監視をしており、 もしそういう書き込みを見つけたら、発言の削除 もみ消し 工作員多数による擁護書き込みを行っています。 SNSの書き込みを見てください。博報堂に都合の悪い書き込みが全くと言っていいほどありませんよね。これが工作員の成果です。 工作員は足がつかないように、博報堂社員や博報堂と直接契約した外部の人ではなく、第三者を仲介して複数の工作員に間接的に依頼をしています。 ・ライバルの誹謗中傷 よく叩かれる広告のガリバー企業。全てクリーンだ […]

    • 2020年8月1日

    広告代理店からの圧力

    こういうことをしたら広告代理店からどういう報復されるの? と思う人多いと思います。 報復あります。 ・他企業への転職妨害 広告以外の業界に対しても圧力をかけてきます。 ・独立しても仕事を回さないように他社への圧力 退職後もどこまでもおってきます。 陰険ですね。 黙っていても一生嫌がらせを続けてくると思うので、どうせ変わらないならと全てをぶちまける方がいいと判断しました。

    • 2020年8月1日

    私が強調したいこと 悪いのは会社であって、従業員もパワハラ(恐怖政治)被害者

    ここまで読んだ方は、博報堂に対して、悪い感情を持った人が多いと思います。 しかし忘れないで欲しいのは悪いことをしているのは会社の上層部で、一般社員は手を染めていない と言うことです。 それどころか一般社員の多くは様々な会社不正を知りません。こんなことをする会社と夢にも思っていません。 だから一般社員もある意味会社の被害者です。 今後他社にも博報堂DYグループから逃げ出し転職応募が予想されますが、色眼鏡で見て不利にするようなことはしないようにお願いします。 山一證券最後の会見

    • 2020年7月31日

    第一回裁判公判日程

    8/3(月)10:00- 東京地方裁判所です。 当日傍聴できない方も、以下の事件番号さえ分かれば、裁判議事録閲覧可能です。 民事事件記録の閲覧・謄写の御案内

    • 2020年7月30日

    博報堂ホールディングス、博報堂DYアイオー 粉飾決算判明!【上場廃止一直線!?】

    細かいことは裁判のあとに書きますが、博報堂DYグループの間で 架空発注、架空売上を計上していることが判明しました。 労災隠し、粉飾決算に気づいて、上司に止めようよと進言したら、上司のやることに対して私はイエスマンではなかったことに激高して、社長や、常務と給与不払い、侮辱等の嫌がらせを1年以上繰り返し、2019年8月に 退職に追い込まれました。 これら事実を本社博報堂に相談するも、内容を知りつつ無視。相手にしないどころか、博報堂本社も不祥事もみ消しを目的として関連会社と一緒に侮辱等の嫌がらせを始めました。 テレビ、新聞、週刊誌等に話を持って行くも、広告代理店に忖度をし無視。 マスコミが無視するな […]

    • 2020年7月28日

    博報堂労災隠し証拠 プレ公開!

    博報堂労災隠し証拠 プレ公開! 私と会社側との打ち合わせ時、私の方から、労災に言及しましたが、会社側は議事録からその事実を抹消していたので、訂正要求を会社側に送った後、会社よりあった返答文書の証拠です。 文面より ・労災の詳細は会社は認識していた ・会社側は文書で労災の事実は残さないようにもみ消そうと躍起だった 以上の事実が読み取れると思います。

    • 2020年7月24日

    博報堂グループ内部告発サイトは8/3オープン予定です。

    過労死自殺労災で騒がれた電通も真っ青の 博報堂大不祥事 企業側の責任により社員を足切断→義足に追い込んだ労災隠し、大規模粉飾決算等の不正行為(違法行為)の詳細を8/3に公開します。 *広告代理店の不祥事は、テレビ、新聞、雑誌 全部スルーして、見て見ぬふり、なかったことにするので、WEBで公開します。 乞うご期待!