ワタミが受賞したホワイト企業大賞実行委員会(主催者)も匂いますね。選考基準もあいまいですし。ブラック企業大賞は博報堂の裏工作ですが、ホワイト企業大賞も博報堂の息がかかってないか、ちょっと調べてみます。

    NO IMAGE
    >「個人」「職場の関係性」「社会貢献」「人間的成長」「自律」「信頼」「誇り」という7つの選出項目はある。これ自体も、かなりあいまいな気がするが、天外氏は「はっきりいって明確な基準はありません」と語る。

    ワタミはホワイト企業に変わったというニュースは,テレビ、新聞、雑誌だけでやたらもてはやされているけど、ネットニュースは、ワタミは今でもブラック企業と記事にしているんですよね。

    さらにワタミは最近博報堂のお客さんになりそれ以降、ワタミのネガティブなニュースが旧メディアに一切取り上げられなくなりました。

    なんか匂いますね。

    参考