カンヌライオンズ国際広告祭(カンヌ広告祭)でおなじみのフランス/カンヌの紹介

    NO IMAGE
    こちらの記事が、博報堂だけでなく、広告業界で勤務している皆様の役に立つと同時に広告業界中にサイトの存在が広く知れ渡れば幸いです。

    カンヌライオンズ国際広告祭とは、正確には、カンヌライオンズ国際クリエイテビティフェスティバルと言います。

    名前は似ていますが、カンヌ国際映画祭とは全く関係ないので、混同されないようにご注意ください。
    カンヌはフランス南東部地中海に面するフランスの地方都市です。フランス人にとってはリゾート地です。
    nees.jpg
    モナコグランプリで有名なモナコ公国の西50kmほどのところに位置しています。
    フランスパリを旅行した方は分かると思いますが、パリはどちらかというとキツい人が多く日本人にとっては苦手なタイプが多い傾向にありますが、南仏は比較的穏やかです。パリのイメージで身構えていくと拍子抜けする人もいるかもしれません。
    カンヌの行き方は、カンヌに空港はないため、近隣の都市、ニース・コート・ダジュール空港から、公共の交通機関を使用しアクセスするのが一般的です。
    路線バスもありますが、渋滞を避けるため鉄道利用が無難と思います。

    ニース空港までは、日本から直行便はないので、パリのシャルルドゴール空港で乗り換えるのが良いと思います。ちなみにパリまでは、日本の成田空港からは(関空は分かりません。)JAL,ANA,エールフランスが就航していますが、パリからニースまで就航しているのはエールフランスなので、エールフランス航空か、同じアライアンスのJALを利用するのが乗り継ぎ手続きなど便利なので良いかと思われます。
    鉄道ならばパリからニースまではフランスが誇る新幹線TGVで5時間40分。
    価格は様々な割引運賃があり、一概には言えませんが、日本の新幹線よりはちょっと安めと考えた方がよいかと思います。
    東京駅から博多駅まで新幹線で行くような物ですね。あまり現実的ではありません。
    カンヌのホテルは映画祭の時は混み合ってなかなか予約出来ないですが、広告祭では開催時期が違うので、その心配はないようです。
    salad.jpg
    旅の楽しみの一つは、なんと言ってもグルメです。

    ニースの名物料理10選!お勧めグルメ旅

    町の至る所にレストランがあるので街中を歩いて気になったところがあればふらっと入ってみるのもいいと思います。
    個人的にはここに行くなら、ユーレイルパス ヨーロッパ中乗り放題パスを買って、周遊するのもいいかと思います。