【直営】博報堂健保伊東保養所(保養施設)の行き方のご紹介【博報堂健康保険組合/博報堂健保/博報堂けんぽ】

    NO IMAGE

    伊東保養所は河口湖保養所と比べて、年季が入っているのは否定できません。

    でも一番のウリは、保養所で唯一温泉(源泉掛け流し)があると言うことです。
    あと場所が場所だけに海の幸盛りだくさんの夕食がおいしいと言うところはどこにも負けないと思います。
    20201119090425d8c.jpg
    大変なのは行くのが大変と言うところです。静岡博報堂勤務者などとは行き方違いますが、東京からなら東名高速を使って行くのが無難でしょう。横浜あたりに住んでいる人ならば横浜新道、保土ヶ谷バイパス、首都高速道路神奈川線、第三京浜を使って、最終的に東名高速に合流でしょうか。
    書き出してみると多くの道路が東名高速に合流してくるから渋滞しても仕方ありませんね。
    定番、海老名SAによってそこから少し先に行くと、厚木ICがあるので、そこから小田原厚木道路に入ります。右手に伊勢原で大山、秦野で丹沢を眺めながら先に行って小田原。でも分岐点で箱根湯本に行っては行けません。真鶴方向。
    そこから一般道におりると、高い確率で渋滞です。一本道で抜け道はないから我慢。
    遠回りですがほぼ渋滞回避できるのは、箱根湯本から箱根ターンパイク(ネーミングライツで今はアネスト岩田ターンパイクというみたいですね)
    または箱根駅伝のルートとちょっと違う箱根新道を通って箱根の山を登って伊豆スカイラインに行く方法もあります。
    渋滞はほぼ回避できますが、有料道路なのでお金かかります。
    そこは通らずに普通に行けば真鶴道路~熱海ビーチラインが無難ですね。
    注意点は熱海周辺をのぞいて食事できるところはあまりないので、気をつける必要があります。
    伊東までいくと道の駅 伊東マリンタウンがあるのでそこで一休みしてもいいかもしれません。
    ちなみにここはGoToトラベル地域共通クーポンが使えます。
    その近くに名前は有名な伊東温泉 サンハトヤがありますが温泉の泉質は保養所がいいのでここはパスでいいと思います。
    伊東市街地まできたら、伊東駅から車で10分くらいで保養所に着きます。
    電車ならJR特急踊り子に乗って伊東駅からタクシーですね。駅から徒歩で保養所に行くのは不可能です。
    伊東駅のロータリーでタクシー拾って乗った方がいいです。