刑事告発されて一度○○容疑者とニュースに出ると一生逃げられないことが分かる画像【博報堂健康保険組合(博報堂健保/博報堂けんぽ) 安田紀之 理事長、事務長 大広健康保険組合、東京広告業健康保険組合とは別】

    NO IMAGE

    無題

    薗部真志 氏
    まだ、博報堂本社で隠れていたんですね。。。
    フォロー先に電通があると言うことは、電通に転職して逃げ切れると思っているのかな・・・
    それにしても元社長でさえ、ライバルに逃げ出したくなるとは博報堂DYグループは学級崩壊状態のようですね。
    無題3
    安田紀之 氏

    博報堂健康保険組合(博報堂健保) 事務長に逃げたようですね。
    読売健康保険組合や大広健康保険組合ではないのですね。
    てっきり、博報堂企業年金基金に逃げるのかなと思っていました。
    検索に引っかからないようにあえてローマ字表記に変えて、名前も少し変えてますね。
    よほど逃げたかったのでしょう
    残念!
    見つけちゃいました。
    • (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
     

    一度ニュースで○○容疑者と名前が出ると、ネットにずっと残ります。
    量刑は関係ないです。執行猶予がついても、問題ないです。
    「容疑者」という汚名がつくことが重要です。

    自分の実名を検索して「容疑者」という検索結果が出てくるだけで、周りは近づかなくなるでしょう。

    会社を変えて逃げても一生ついてきて入れ墨のように一生重い十字架を抱えることになり、人生終わりです。
    今は興信所とか使わなくても、スマホ一つで簡単に身元調査ができます。

    博報堂の犯罪行為に加担した人は、容疑者という汚名がつく前に、
    司法取引をして、上層部の不正指示を洗いざらい警察に自ら話した方がいいと思います。

    20201116090651a5b.jpg

    人間ドッグの申し込みは博報堂DYグループ社員ほぼ全員「博報堂けんぽ」と検索しますね。

    20201116092030a70.jpg