今の広告/マスコミ業界全体のやり方はおかしい!と疑問を持つ全ての人に。

    NO IMAGE
    広告、マスコミ業界全体に反面教師を見せて危機感を持たせるためには温情を見せて不祥事を中途半端に許すと「悪いことをしてもすぐに許してもらえる。悪いことはやったもの勝ち」という悪しき前例を作ってしまうことになります。
    よく名前を取り沙汰される他社さんも十分に世間から叩かれて懲りたように見えるので、これ以上は叩かずに、あとは「喉元過ぎれば、、、」にならないように長期的に見ていけばいいのかなと思います。自主的に襟を正すことを期待したいです。
    その一方、博報堂DYグループ内部では、叩かれる事も反省することも全く、ライバル社が叩かれているのを見て反省するどころか、ライバル社が叩かれれば、自社の売り上げが上がると味をしめ、マスコミにさらに叩かせるように圧力をかけて、独占状態になった結果、何やってもお客さんは逃げ場がないと、さらに悪事やりたい放題になりました。
    たとえ博報堂に個人的恨みはなくても、広告業界/マスコミ業界全体のやり方おかしい!
    と思う人たちも含めて。
    私が損害賠償を起こしている裁判の請求金額なんかは大企業にとっては全くたいした物ではありません。痛くもかゆくもありません。
    むしろ裁判所費用を考えれば私は勝っても赤字なくらいです。
    広告/マスコミ業界全体が博報堂DYグループを反面教師にして自主的に襟を正してもらうためにも各個人個人でできる範囲で博報堂DYグループに強力な社会的制裁を与えるべきだと思います。。個人であっても何もできないわけではありません。
    周囲に博報堂DYグループの実態を広める、たったそれだけのことであっても社会的制裁です。