博報堂DYグループネット工作の詳細

    NO IMAGE

    世間で、博報堂のイメージがクリーンなのは、新聞テレビ等のメデイアのみならず、各種ネット等でも大規模に博報堂DYグループはネット工作を繰り返しているためです。

    大まかな指示は博報堂DYグループで実行部隊は外部委託業者です。
    その一例を紹介します。
    ・掲示板
    電通の悪口はあふれかえっていますが、博報堂DYグループの悪口はほとんどないですよね?
    これほどの大企業グループだから、通常は博報堂の悪口であふれかえります。
    ましてやこれほどの不祥事があるならば・・。
    その理由はネット工作です。
    電通の悪口は大量の工作員を動員する一方、自社の悪口は片っ端から「自称一般人」の大人数で削除要求を出し、消させています。
    政治の話からは距離を空けたいと思うので細かくは触れませんが、与党についている広告代理店は電通で、ほとんど全ての野党を顧客としているのが博報堂です。
    政治についても、与野党問わず、改革して変える部分はあると思います。
    でも広告代理店博報堂のしていることが、国をよくしたいという正義感という信念に基づく物ではなく、純粋に自社の売り上げ目的だけでしていることです。
    多くの人は誤解していますが。。。
    そうして新聞/テレビ報道だけでなく、ネットでも、世論は博報堂の手により作られています。
    それにしてもこの匿名掲示板も管理人ひろゆき氏の時は広告代理店の圧力さえ突っぱねていたようですが、管理人が代わって強いフリして広告代理店には尻尾をフル情けない掲示板に劣化しましたね
    ・SNSツイッター等
    ここも言論の自由があるように見せかけて、博報堂に都合の悪い書き込みは全て消して、電通の悪口一色にしています。
    また、博報堂にとって都合の悪い書き込みをしているアカウントに対して、アクセス規制、アカウント凍結なども行わせています。
    ネット工作の一例ですが上記だけのネットサービスだけでなく、様々なネットサービスは広告代理店に首根っこ捕まれているので客観的、公正とは限りません。
    これは圧力に屈するサイト運営者が悪いと言った簡単な問題ではなく、ネット上の無料サービスは広告収入に依存しているところがあるので、直接は博報堂と取引がないところでも広告代理店としての優越的地位を悪用して、平気でネットサービス業者にも圧力をかけられます。
    これは構造上自然なことだと思います。
    ネットサービス業者も収入源を広告だけに頼るとそうなりがちなので、収入源を広告に絞らず、多種化していく必要があると思います。
    以上のように世論のほとんどは博報堂が作り出しています。
    電通は? 本業に力を入れているので、博報堂ほどは裏工作上手ではなく、正々堂々とやっている感じが博報堂よりも強いと思います。
    もちろん広告業界全般的に世間の感覚とズレているところは多数あると思います。そこはライバル企業さんたちにも自主的に是正して欲しいと思っています。
    広告業界で問題となっている長時間労働は売上至上主義で無理してやっているから、そのひずみが労働環境にも出ていると感じます。
    そこは売上至上主義の考え方は変え、本業の広告事業で高付加価値を考え、無理が起きないようにして欲しいと思います。
    同時に広告業界で声を上げたい人へ
    新聞、テレビは広告代理店に忖度し、まず問題はスルーされます。
    各種ネットサービスも広告依存しているところがあるので。。。
    https://www.hakuhodo.site/
    が典型的な例ですが、自分でサイトを立ち上げて内部告発等をする事が誰の圧力にも屈することがなく自由に物が言えるので、これがいいと思います。
    匿名掲示板やSNSで広めようとしても、ほぼ確実にもみ消され、隠蔽されます。
    あとどういう仕組みか分かりませんが、博報堂DYグループはネット上を流れるメールデータ、アクセス先ホームページ、スマホのGPS位置データ、盗聴で徹底的に監視しています。
    そこはご注意ください。
    追記10/8 17時:
    上のリンクを読んでいると、博報堂DYグループは一般人も対象として幅広く盗聴しているのは確実ですが、
    それに加えて一般人を幅広い対象として
    • SMSメッセージ
    • GPS座標/位置
    • Eメール
    • Webサイトの閲覧履歴
    • キー操作の履歴
    • 写真、動画、音声の記録
    の個人情報取得していた可能性濃厚ですね。

    あらゆる個人情報 機密情報引き抜いて集めていますね。
    この会社やばい。

    違うなら違うとスルーせずに、きちんと記者会見して、世間に釈明すべきです。
    釈明する言葉が見つからないから、スルーに徹して逃げ回っていると思うのが、「世の中尺度」だと思います。

    ◇◆◇関連記事◇◆◇

    ネットには工作員がいっぱい


    謝罪会見を「他人ごと」と思っている企業ほど失敗する(上)

    成否を分ける「世の中尺度」とは?
    株式会社博報堂 PR戦略局