ブラック企業大賞は博報堂が決めている【就職偏差値、ブラック企業偏差値だけ見ての就活、転職活動は危険】

    NO IMAGE

    https://black-company.me/black-company-award/

    ブラック企業大賞は博報堂が決めています。
    そしてその前から匿名掲示板等で叩かれるのは博報堂が委託しているネット工作員の仕業です。
    ランキング選出する団体に、博報堂が圧力をかけて、博報堂内部で決まったとおりに選出させています。
    そこに選ばれるのは、博報堂のライバル企業はもとより、
    ・博報堂のお客さん
    ・これから博報堂が営業攻勢をかけるつもりのお客さん
    も入っています。
    ブラック企業対象に入賞したらマスコミに徹底的に叩かせたあと、そして、お客さんまたは見込み客に持ちかけます。
    「ひどくイメージダウンになってしまったけど、
     我が社がイメージアップの仕事を引き受けます。博報堂はあなたの味方です。」
    そうして、ライバル広告会社から寝返らせたお客さんはかなりいます。
    マッチポンプ
    大辞林 第三版の解説
    〔マッチを擦ってつけた火を自分で消火ポンプで消す意〕
    自分で起こしたもめごとを鎮めてやると関係者にもちかけて報酬を得ること。
    ブラック企業に限らず、新聞、テレビにスキャンダル記事を報道するようにマスコミに圧力をかけて、
    イメージダウンし,瀕死になった会社に善人の顔をして救いの手を差し伸べて、受注することもあります。
    元からお客さんだったところにはマスコミ攻勢でわざと弱らせて、そこでイメージアップ業務を追加受注をする事もあります。
    何でこんな軽微な事件なのにこんなすごいマスコミ報道するんだろう?
    と不思議に思うお客さんはいませんか?
    企業に限らず、都道府県、市町村 ○○ランキングも同様です。
    ランキング下位の自治体さん ランキングの基準は何か調べてみてください。
    実際に都道府県魅力度ランキング7年連続最下位の茨城県の自治体多数に
    博報堂はPR業務で入り込んでいます。
    そして、やはり経済産業省出身の茨城県知事も不自然さを感じて激怒しています。
    「魅力度上位とは思わないけど、7年連続最下位は理解出来ない。どういう基準?」と思うのが普通の茨城県民の感覚かと

    http://archive.today/2020.09.20-023604/https://www.excite.co.jp/news/article/Asageibiz_8546/

    博報堂は、企業だけでなく、一般人(全国民)、自治体、国まで敵に回すとは、命知らずのような・・・