博報堂DYホールディングスHPに載っている記事がすごそうな物ばかりの理由

    NO IMAGE

    博報堂DYグループホールディングスのHPに書いてあることを読んでいると、デジタルにすごく詳しいプロフェッショナル集団の集まりですごい会社に見えますね!

    でも近年ブラック企業化が急激に進み人材流出が急上昇。そういうITのプロフェッショナルと思える記事を書けるレベルの人は急激に次々逃げ出してるけど、まだそんなIT技術レベルの高い人まだいたっけ?IT人材はコロナがすすんでも(というかコロナだからこそさらに人気急上昇)売り手市場だから、ブラック環境我慢してまで働く人はほぼいません。涼しい顔して次々退職します。
    理由解説
    世の中には自社サイトゴーストライター専門の業者が多数あります。
    業者だけでなく、フリーランス・副業案件紹介サイトに「ゴーストライター案件」が多数あります。
    試しにこういうサイトで「自社サイト 記事」というキーワードで検索をしてみてください。
    代筆案件が多数表示されます。
    たぶんこういう記事みて博報堂DYグループはすごい会社だと高評価。特に持ち株会社のHPは投資家がみること多いんですよね。
    つまりすごそうな記事は株価対策。ほとんどの記事は外部のゴーストライターが書いていると思います。博報堂を恐れている/すごい会社だと勘違いしている社外の人多いですが、ゴーストライターの活躍の成果なんですよね。
    ghost_writer.png