博報堂雇止訴訟でも今回と同じく博報堂の判断が不可解【ブラック企業】

    NO IMAGE

    博報堂がブラック企業イメージに。どうしてプロがこんな初歩的な過ちをするのか!

    これと今回同じ。博報堂の経営陣には高学歴多い人多いはずなのに、何で損得勘定を考えられない子供みたいな事するんだろう?
    給与の支払いに応じなければ裁判起こすと、弁護士経由で内容証明郵便送ってるから、はったりじゃなく本当に裁判起こす気なのに。
    2018年6月の無給休職言い渡し時にも、弁護士介入の旨、社長にはっきり警告しているのに。
    裁判沙汰になり不祥事が表にでたことにより、企業ブランド毀損数百億円~数千億円。下手すれば倒産。
    経営陣の致命的な判断ミス 何を考えているのか経営陣の頭の中、理解不能
    会社の財布=自分の財布
    という意識があれば、常識的にこんな意志決定できないはず
    、、、、
    絶望的なほど博報堂経営陣にはその意識ないのか、、、
    投資家さん、投資不適格。投資ではなくここの株買うのは投機。
    かなり痛すぎる経営陣。