博報堂ホールディングス、博報堂DYアイオー 粉飾決算判明!【上場廃止一直線!?】

    NO IMAGE

    細かいことは裁判のあとに書きますが、博報堂DYグループの間で

    架空発注、架空売上を計上していることが判明しました。
    労災隠し、粉飾決算に気づいて、上司に止めようよと進言したら、上司のやることに対して私はイエスマンではなかったことに激高して、社長や、常務と給与不払い、侮辱等の嫌がらせを1年以上繰り返し、2019年8月に
    退職に追い込まれました。
    これら事実を本社博報堂に相談するも、内容を知りつつ無視。相手にしないどころか、博報堂本社も不祥事もみ消しを目的として関連会社と一緒に侮辱等の嫌がらせを始めました。
    テレビ、新聞、週刊誌等に話を持って行くも、広告代理店に忖度をし無視。
    マスコミが無視するならと、自らサイトを立ち上げました。
    これに対し、内容証明郵便で、未払い給与、及び慰謝料を博報堂及び関連会社に支払うよう求めましたが、支払いを拒否したので、東京地方裁判所に博報堂及び関連会社を提訴しました。
    hai1.pnghai2.png
    以前より、会社のイエスマンにならず、博報堂DYグループ内で様々な従業員へパワハラが頻発していることに対し、苦言を呈し上にもNO! と言ってきていたので会社にとっては問題行動にうつったのでしょう。精神障害と決めつけ、精神障害者の言うことは信用するに値しないという方向に持って行く法廷戦術なんでしょう。
    ちなみに会社のイエスマンにならない人に対しては私に限らず、精神障害、人格的に問題があると持って行き、排除し不祥事をもみ消すというのが博報堂DYグループの伝統です。
    博報堂グループの不祥事が表沙汰になるのは時間の問題かと思います。
    今しばらくお待ちください。
    sai1.png
    sai3.png