ニューノーマル時代の購買行動からみる、これからのデジタル/リアル接点でのブランド体験価値(博報堂主催ウェビナーレポート)古賀晋/博報堂 第三ブランドトランスフォーメーションマーケティング局 部長、「LEAD2025」プロジェクトリーダー、山口理伎/TBWA HAKUHODO イノベーションプラナー、「LEAD2025」プロジェクトメンバー、河野貴伸氏/株式会社フラクタ 代表取締役、坂田照雄/株式会社エクスペリエンスD 代表取締役

    NO IMAGE

    https://www.hakuhodody-holdings.co.jp/topics/2021/09/3239.html

    河野貴伸 氏
    株式会社フラクタ 代表取締役
    Shopify 日本初代エバンジェリスト
    株式会社Zokei 社外CTO
    ジャパンEコマースコンサルタント協会講師
    元 株式会社土屋鞄製造所 デジタル戦略担当取締役(~2020/3/31)

    1982年生まれ。東京の下町生まれ、下町育ち。
    2000年からフリーランスのCGクリエイター、作曲家、デザイナーとして活動。美容室やアパレルを専門にデジタルコミュニケーション設計、ブランディングを手がける。
    現在は「人の”心”に届く、ブランドの最適解を探究し続ける」をミッションに、ブランドビジネス全体とD2Cブランドへの支援活動及びコマース業界全体の発展とShopifyの普及をメインに全国でセミナー及び執筆活動中。

    坂田照雄
    株式会社エクスペリエンスD 代表取締役、チーフ・エクスペリエンス・オフィサー

    2007年博報堂入社。エクスペリエンスデザイン部(当時)に所属。事業戦略・マーケティング・ブランド戦略を軸とした店舗・ブランド体験開発の専門家としてさまざまな業種の業務支援を手掛け、戦略・企画・デザイン・運営までのプロセスをオフライン・オンラインの統合型体験設計で支援する。
    博報堂入社前はアメリカ大手ブランドコンサルティング・ファーム(ニューヨーク本社)にてグローバル規模のブランド店舗開発を経験し、グローバルブランディングにも精通。2020年より博報堂グループ唯一の店舗開発・運営構築一体型専門組織として「Human Experience Innovation Company」を掲げるエクスペリエンスDに参画。古賀 晋
    株式会社博報堂 第三ブランドトランスフォーメーションマーケティング局 部長
    「LEAD2025」プロジェクトリーダー

    2004年博報堂入社後、企業/地域ブランディング専門部門を経て、一貫してブランディング・マーケティングを担当。近年ではトイレタリー、アルコール/飲料/住宅等の消費財耐久財問わず、戦略を統括、商品、サービス企業ブランド強化を推進。その他、インターネットサービスや通販ブランドのブランディング戦略にも従事。
    現業に加えて、未来起点でマーケティングやブランディングを行う全社プロジェクト「LEAD2025」のプロジェクトリーダーとして、各お得意先のミライを創造中。弊社地域会社での地域×ミライの視点で講演なども多数実施。
    東京農工大非常勤講師。共著「超図解・新しいマーケティング【入門】~生活者価値を創造する博報堂の流儀」。

    山口理伎
    株式会社TBWA HAKUHODO イノベーションプラナー
    「LEAD2025」プロジェクトメンバー

    2017年博報堂入社、2020年より株式会社TBWA HAKUHODOに所属。スタートアップから大企業までの様々なクライアントのブランディングを担当。D2Cブランドや新規事業の立ち上げなどイノベーション領域の業務を多く経験。