「接客体験のDX」がもたらす新しい顧客コミュニケーションチャットコマースによる「おもてなしのデジタル化」とは遠藤竜太氏 Zeals COO 田口圭太 博報堂 DXプロデュース局 漆山乃介 博報堂DYベンチャーズ パートナー

    NO IMAGE

    https://www.hakuhodody-holdings.co.jp/topics/2021/08/3221.html

    遠藤 竜太
    株式会社Zeals COO

    大学時代は研究者を志し、人と機械のインタラクティブを学ぶ(受賞歴:HIシンポジウム優秀賞/特許申請など)。テクノロジーの社会応用に目覚め、マーケティングテクノロジーカンパニーに新卒入社。2017年7月より株式会社Zealsにジョイン。2020年2月、「ダイレクトアジェンダ2020」に登壇し優勝。同年10月、認定講師「LINE Frontliner」に認定。
    コミュニケーションAIが浸透した日本をつくるため、日々「おもてなし革命」の実現に邁進している。

    田口圭太
    博報堂 DXプロデュース局

    2009年に総合印刷会社に入社。営業としてメガバンクを担当し、共同SaaS事業の立ち上げに従事。2016年に博報堂に入社、大手飲料メーカー担当営業を経て、2018年に現部門の前身デジタルビジネス推進局に異動。LINEをメインとしたコミュニケーション設計やシステム開発のディレクション、デジタル販促専門チーム「SP EXPERT’S」での活動を通じてクライアントマーケティング課題の解決に取り組んでいる。

    漆山乃介
    博報堂DYベンチャーズ パートナー

    博報堂DYグループにおいて、メディアビジネス開発やベンチャー投資を推進。また、当社グループの社内公募型ビジネス提案・育成制度である「AD+VENTURE」の審査員及びガイドとして複数の新規事業開発・立ち上げを支援。当社グループへの参画以前は、ベンチャーキャピタルにてパートナーとしてベンチャー投資業務に従事。それ以前には、大手人材サービス企業で複数の新規事業・サービス開発を経験。