CATEGORY

    未分類

    • 2021年9月16日

    ファッションは「差別化」から「共通コード」へ
    ~37年間の若者ファッション画像解析・後編~

    https://www.hakuhodody-holdings.co.jp/topics/2021/09/3241.html 久保 友香氏メディア環境学者 2000年、慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科卒業。2006年、東京大学大学院新領域創成科学研究科博士課程修了。博士(環境学)。東京大学先端科学技術研究センター特任助教、東京工科大学メディア学部講師、東京大学大学院情報理工学系研究科特任研究員など経て、独立。日本の視覚文化の工学的分析や、シンデレラテクノロジーの研究に従事。著書に『「盛り」の誕生―女の子とテクノロジーが生んだ日本の美意識―』(太田出版、2019年)。 高野 公三子氏株 […]

    • 2021年9月15日

    どんどん白くなる若者たち ~37年間の若者ファッション画像解析・前編~高野公三子氏/株式会社パルコ 「ACROSS」編集長、中矢あゆみ氏/株式会社パルコ 「ACROSS」編集室、大西智裕氏/株式会社パルコ 「ACROSS」編集室、藤原晴雄/博報堂DYホールディングス マーケティング・テクノロジー・センター 上席研究員、井村惇平/博報堂DYホールディングス マーケティング・テクノロジー・センター データサイエンティスト、佐藤るみこ/博報堂生活総合研究所 上席研究員

    https://www.hakuhodody-holdings.co.jp/topics/2021/09/3240.html 高野公三子氏株式会社パルコ 「ACROSS」編集長 パルコのファッション&カルチャーのシンクタンク「ACROSS」の代表。共著に『ファッションは語りはじめた~現代日本のファッション批評』(フィルムアート社)他。昭和女子大学、文化学園大学講師。編集室近著に『ストリートファッション1980−2020 定点観測40年の記録』(PARCO出版)。 中矢あゆみ氏株式会社パルコ 「ACROSS」編集室 1990年末より「定点観測」に参加。ファッションやライフスタイル、ウェルネス&ビ […]

    • 2021年9月14日

    〜ポスト・コロナの都市と生活者〜 シビック・コミュニケーション・デザインの時代へ【後編】城雄大 都市生活研究所 所長代理、小林亜也子 都市生活研究所 都市インサイトルーム 担当部長

    城雄大 都市生活研究所 所長代理 1999年 読売広告社に入社。マーケティング・プランニングの部門にて、航空会社や玩具/ゲームソフトメーカーなどのクライアントに対するマーケティングおよびブランド戦略に関する業務に従事。2011年より都市生活研究所に所属。主に地域の再開発に関するコンセプト開発/商品企画や都市と生活者のインサイトに関する研究などを手掛ける。大学時代に学んだ民族学での「フィールドワーク視点」を大切に、研究を続ける。 小林亜也子 都市生活研究所 都市インサイトルーム 担当部長 2005年読売広告社入社。営業を経て、2008年より都市生活研究所に所属。街づくり、マンション開発、商業、玩 […]

    • 2021年9月13日

    ニューノーマル時代の購買行動からみる、これからのデジタル/リアル接点でのブランド体験価値(博報堂主催ウェビナーレポート)古賀晋/博報堂 第三ブランドトランスフォーメーションマーケティング局 部長、「LEAD2025」プロジェクトリーダー、山口理伎/TBWA HAKUHODO イノベーションプラナー、「LEAD2025」プロジェクトメンバー、河野貴伸氏/株式会社フラクタ 代表取締役、坂田照雄/株式会社エクスペリエンスD 代表取締役

    https://www.hakuhodody-holdings.co.jp/topics/2021/09/3239.html 河野貴伸 氏株式会社フラクタ 代表取締役Shopify 日本初代エバンジェリスト株式会社Zokei 社外CTOジャパンEコマースコンサルタント協会講師元 株式会社土屋鞄製造所 デジタル戦略担当取締役(~2020/3/31) 1982年生まれ。東京の下町生まれ、下町育ち。2000年からフリーランスのCGクリエイター、作曲家、デザイナーとして活動。美容室やアパレルを専門にデジタルコミュニケーション設計、ブランディングを手がける。現在は「人の”心”に届 […]

    • 2021年9月9日

    博報堂DYホールディングスと体験拡張企業MESON、国土交通省主導の3D都市モデル整備・オープンデータ化プロジェクトProject PLATEAUにて、渋谷・神南エリアでの広域実証実験を実施
    〜屋外AR/VR横断コミュニケーションが街での発見や魅力向上へつながると示唆〜

    https://www.hakuhodo.co.jp/news/info/89868/ 株式会社博報堂DYホールディングス 株式会社博報堂DYホールディングス(東京都港区、代表取締役社長:水島正幸、以下博報堂DYホールディングス)と株式会社MESON(東京都渋谷区、代表取締役社長:梶谷健人、以下MESON)は、共同で研究を進める、現実世界とサイバー空間を融合させた新たなコミュニケーション体験構築プロジェクト「GIBSON(ギブソン)」において、東京都渋谷区神南エリアを舞台としたAR/VR融合の周遊体験の実証実験を実施しました。本取り組みは国土交通省主導の3D都市モデル整備・オープンデータ化プロ […]

    • 2021年9月9日

    サイバー世界とフィジカル世界が融合する都市の未来図を描く
    ──国土交通省の3D都市モデル「Project PLATEAU」を活用した実証実験【前編】内山裕弥、梶谷健人、本間悠暉、目黒慎吾

    内山裕弥国土交通省 都市局 都市政策課 課長補佐 1989年東京都生まれ。東京都立大学、東京大学公共政策大学院で法哲学を学び、2013年に国土交通省へ入省。水管理・国土保全局、航空局、大臣秘書官補等を経て現職。 梶谷健人MESON CEO 当時国内最大級のファッションSNSサービス「IQON」のグロースを担当した後、アメリカ、インド、日本それぞれで現地のスタートアップや大手ブランド向けにサービスデザインとグロースハックのコンサルティングを行う。 世界一周を含めた海外放浪中に何度か命の危険に晒された経験と、海外で日本の技術の存在感が薄れていることへの憤りから、2017年にMESONを創業。 AR […]

    • 2021年9月9日

    これからの動画広告に必要な「深度・温度・余白」
    Next Creative Map Vol.03 神田祐介

    https://www.hakuhodody-holdings.co.jp/topics/2021/09/3229.html 神田祐介ブランドトランスフォーメーションクリエイティブ局クリエイティブディレクター/CMプラナー JAAAクリエイター・オブ・ザ・イヤー受賞。ACC Film部門グランプリ、Spikes Asia2019 Film部門・Film craft部門グランプリ 、NewYork Festival2020 Best in Show・Film部門グランプリ、TCC賞、ACC小田桐昭賞、 ギャラクシー賞、テレビジョンドラマアカデミー賞最優秀作品賞、文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査 […]

    • 2021年9月9日

    コロナ禍で誕生した「Picky Audience」とは ~始まったメディア生活の問い直し~本泰士,新美妙子,小林舞花

    https://www.hakuhodody-holdings.co.jp/topics/2021/09/3233.html 山本泰士博報堂DYメディアパートナーズメディア環境研究所 グループマネージャー兼上席研究員 2003年博報堂入社。マーケティングプランナーとしてコミュニケーションプランニングを担当。11年から生活総合研究所で生活者の未来洞察に従事。15年より買物研究所、20年に所長。複雑化する情報・購買環境下における買物インサイトを洞察。21年よりメディア環境研究所へ異動。メディア・コミュニティ・コマースの際がなくなる時代のメディア環境について問題意識を持ちながら洞察と発信を行っている […]

    • 2021年8月28日

    2011博報堂人事異動【大広、読広、DAコンソーシアムはありません】

    (組織略称:C=センター/職務略称:GM=グループマネージャー、TL=チームリーダー、ACM=アカウントマネージャー) (4月1日) 【社長直轄組織】監査室脇口グループGM(メディアソリューション推進局メディア商品企画GM)、脇口雅弘生活総合研究所生活表現GM、古澤直木執行役員ビジネス統括局長兼MD統括局長(執行役員MD統括局長)、渋谷道紀ビジネス統括局ナレッジビジネス推進部長(マーケティング戦略企画室ナレッジビジネス推進部長)、八木祥和同局市場開発部長(営業統括局ビジネスディベロップメント部長)、久保田俊郎同局コミュニケーションデザイン部長(生活総合研究所生活表現GM)、高橋哲久取締役専務執 […]

    • 2021年8月28日

    アフターコロナの消費行動(3)/内濱大輔(連載:アフターコロナの新文脈 博報堂の視点 Vol.15)

    https://www.hakuhodo.co.jp/magazine/92641/ 内濱 大輔(うちはま・だいすけ)博報堂生活総合研究所 上席研究員 2002年博報堂入社。マーケティングプラナーとして多様な分野のブランディングや商品開発などに従事。2015年より現職。調査全般の統括や生活者の研究などを担当。共著に「生活者の平成30年史」(日本経済新聞出版)。

    • 2021年8月28日

    社員の心を動かす、「人」起点の組織変革/原節子・栗原隆人
    (連載:ブランドトランスフォーメーション vol.7)

    https://www.hakuhodo.co.jp/magazine/92612/ 社会が大きく変化する中、多くの企業が自社の組織風土やカルチャーの変革を進めようとしている。企業にとって、最も本質的で効果的な組織風土変革とはどのようなものだろうか。グループ横断の事業変革コンサルティングチーム「HAKUHODO X CONSULTING」に所属する二人のプロフェッショナルが、博報堂グループならではの観点から、組織変革の要点を語り合った。 原 節子 博報堂 ブランドイノベーションデザイン局 局長代理栗原 隆人 株式会社博報堂コンサルティングパートナー

    • 2021年8月27日

    【Media Innovation Labレポート.19】プラットフォームとしてのゲーム上で拡がるクリエイターエコノミーの可能性 ~Robloxのケース~

    https://www.hakuhodody-holdings.co.jp/topics/2021/08/3230.html 永松範之デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム イノベーション統括本部 研究開発局長 2004年デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム入社、ネット広告の効果指標調査・開発、オーディエンスターゲティングや動画広告等の広告事業開発を行う。2008年より広告技術研究室の立ち上げとともに、電子マネーを活用した広告事業開発、ソーシャルメディアやスマートデバイス等における最新テクノロジーを活用した研究開発を推進。現在はAIやIoT、AR/VR等のテクノロジーを活用したデジタ […]

    • 2021年8月27日

    未来を描く言葉が会社を強くする
    Next Creative Map Vol.02 川野秀峰

    https://www.hakuhodody-holdings.co.jp/topics/2021/08/3223.html 川野秀峰ブランドトランスフォーメーションクリエイティブ局コピーライター/クリエイティブディレクターシニアビジネスフォース クリエイティブディレクター北海道博報堂 統合プラニング局 クリエイティブディレクター 1991年入社。コピーライターを経て、2009年クリエイティブディレクター。クリエイティブ局の活動を軸に、博報堂九州支社、クリエイティブ戦略企画室、MDビジネスインキュベーション局、株式会社クラフターを経て現在に至る。

    • 2021年8月27日

    社員の心を動かす、「人」起点の組織変革/原節子・栗原隆人
    (連載:ブランド・トランスフォーメーション vol.7)

    https://www.hakuhodody-holdings.co.jp/topics/2021/08/3231.html 原 節子博報堂 ブランド・イノベーションデザイン局 局長代理チーフイノベーションブラニングディレクター 慶應義塾大学経済学部卒。三和銀行及び、三和総合研究所経営戦略部を経て2000年博報堂入社。以来、運輸、自動車、金融、流通サービス、不動産、飲料、トイレタリーを中心としたグループ・企業の統合ブランド戦略立案、事業開発、CI・VI開発、インナーブランディング、組織変革等に主に携わる。昨今は、経済インパクトと社会インパクトの同時実現に向けた博報堂SDGsプロジェクトやソーシ […]

    • 2021年8月27日

    ポストクッキー時代におけるCDPの重要性とDX推進の基礎

    https://www.hakuhodody-holdings.co.jp/topics/2021/08/3225.html 山森康平トレジャーデータ 株式会社事業開発・パートナーシップ担当執行役員 西橋誠デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社パートナービジネス本部第四ソリューションコンサルティング部マネージャー

    • 2021年8月27日

    「接客体験のDX」がもたらす新しい顧客コミュニケーションチャットコマースによる「おもてなしのデジタル化」とは遠藤竜太氏 Zeals COO 田口圭太 博報堂 DXプロデュース局 漆山乃介 博報堂DYベンチャーズ パートナー

    https://www.hakuhodody-holdings.co.jp/topics/2021/08/3221.html 遠藤 竜太株式会社Zeals COO 大学時代は研究者を志し、人と機械のインタラクティブを学ぶ(受賞歴:HIシンポジウム優秀賞/特許申請など)。テクノロジーの社会応用に目覚め、マーケティングテクノロジーカンパニーに新卒入社。2017年7月より株式会社Zealsにジョイン。2020年2月、「ダイレクトアジェンダ2020」に登壇し優勝。同年10月、認定講師「LINE Frontliner」に認定。コミュニケーションAIが浸透した日本をつくるため、日々「おもてなし革命」の実現 […]

    • 2021年8月27日

    「デジタル甲子園」でリアルインフラのDXに挑む

    https://www.hakuhodody-holdings.co.jp/topics/2021/08/3215.html 山本 隆弘阪急阪神ホールディングスグループ開発室部長 1989年に阪神電気鉄道株式会社に入社。以来、主に鉄道の電気技術部門にて阪神大震災復旧工事、ICカードシステム導入、阪神なんば線建設などに従事する。2009年からアイテック阪急阪神株式会社東京支社の営業部門にて、鉄道会社向けオープン監視制御システム、列車内防犯カメラシステム、列車在線位置表示スマホアプリなどを関東の鉄道会社に販売する。2020年4月からは阪急阪神ホールディングスのグループ開発室にて、阪急阪神グループ全 […]

    • 2021年8月26日

    人間偏差値チェックツール 【危険左翼組織】博報堂DYグループ責任者一覧悪行の殿堂/悪い評判/悪の組織/悪の枢軸ブラック企業パワハラ、障害者いじめ、障害者虐待企業【悪の組織は電通でなくホワイト企業とほど遠い博報堂 DAコンソーシアム/デジタルアドバタイジングコンソーシアム編】

    このページに対する苦情は 博報堂DYホールディングス 取締役常務執行役員西岡正紀 G広報・IR室長、宮川尚子 室長代理 吉野敦 (株)博報堂 人事局長代理同兼労務、狗飼豊(博報堂ハクスク担当) まで 博報堂 大広 読広(読売広告社) DAコンソーシアム(DAC) 在職者を対象に 資産総額 出生地 年収 就職偏差値(就職難易度) 河口湖保養所、伊東保養所、博報堂軽井沢クラブの充実度 人間ドッグの有無 確定拠出年金の有無 企業年金の有無 に本人の人間偏差値を掛け合わせて独自の基準によりAIにより導き出された人間偏差値です。 【人事】D.A.コンソーシアムホールディングス(2018年6月26日)D. […]

    • 2021年8月26日

    人間偏差値チェックツール 【危険左翼組織】博報堂DYグループ責任者一覧悪行の殿堂/悪い評判/悪の組織/悪の枢軸ブラック企業パワハラ、障害者いじめ、障害者虐待企業【悪の組織は電通でなくホワイト企業とほど遠い博報堂 読広編】

    このページに対する苦情は 博報堂DYホールディングス 取締役常務執行役員西岡正紀 G広報・IR室長、宮川尚子 室長代理 吉野敦 (株)博報堂 人事局長代理同兼労務、狗飼豊(博報堂ハクスク担当) まで 博報堂 大広 読広(読売広告社) DAコンソーシアム(DAC) 在職者を対象に 資産総額 出生地 年収 就職偏差値(就職難易度) 河口湖保養所、伊東保養所、博報堂軽井沢クラブの充実度 人間ドッグの有無 確定拠出年金の有無 企業年金の有無 に本人の人間偏差値を掛け合わせて独自の基準によりAIにより導き出された人間偏差値です。 博報堂DYグループから離れれば人間偏差値上昇の可能性があります。 【人事】 […]

    • 2021年8月25日

    人間偏差値チェックツール 【危険左翼組織】博報堂DYグループ責任者一覧悪行の殿堂/悪い評判/悪の組織/悪の枢軸ブラック企業パワハラ、障害者いじめ、障害者虐待企業【悪の組織は電通でなくホワイト企業とほど遠い博報堂 大広編】

    このページに対する苦情は 博報堂DYホールディングス 取締役常務執行役員西岡正紀 G広報・IR室長、宮川尚子 室長代理 吉野敦 (株)博報堂 人事局長代理同兼労務、狗飼豊(博報堂ハクスク担当) まで 博報堂 大広 読広(読売広告社) DAコンソーシアム(DAC) 在職者を対象に 資産総額 出生地 年収 就職偏差値(就職難易度) 河口湖保養所、伊東保養所、博報堂軽井沢クラブの充実度 人間ドッグの有無 確定拠出年金の有無 企業年金の有無 に本人の人間偏差値を掛け合わせて独自の基準によりAIにより導き出された人間偏差値です。 博報堂DYグループから離れれば人間偏差値上昇の可能性があります。 【人事】 […]

    • 2021年8月23日

    人間偏差値チェックツール 【危険左翼組織】博報堂DYグループ責任者一覧悪行の殿堂/悪い評判/悪の組織/悪の枢軸ブラック企業パワハラ、障害者いじめ、障害者虐待企業【悪の組織は電通でなくホワイト企業とほど遠い博報堂】

    悪の総司令官 成田純治 元(株)博報堂 社長 現 一般社団法人 日本広告業協会 会長 このページに対する苦情は 博報堂DYホールディングス 取締役常務執行役員西岡正紀 G広報・IR室長、宮川尚子 室長代理 吉野敦 (株)博報堂 人事局長代理同兼労務、狗飼豊(博報堂ハクスク担当) まで 博報堂 大広 読広(読売広告社) DAコンソーシアム(DAC) 在職者を対象に 資産総額 出生地 年収 就職偏差値(就職難易度) 河口湖保養所、伊東保養所、博報堂軽井沢クラブの充実度 人間ドッグの有無 確定拠出年金の有無 企業年金の有無 に本人の人間偏差値を掛け合わせて独自の基準によりAIにより導き出された人間偏 […]

    • 2021年3月7日

    追い込まれた博報堂が都合の悪い記事を消そうと不正アクセスしています(不正アクセス禁止法) / 削除依頼の手順 →博報堂

    アクセスログ見ると頻繁に(昼休み以外にも。毎日何度も・・・。一社員の個人的興味ではないですね。)みにきていることも博報堂ドメインからの不正アクセスが多数あり、一部記事をこっそり消していた犯罪行為も証拠をすぐに警察に提出できます。 裁判所、検察庁への加害者厳罰を求める請願書、陳情書の書き方を教えてください。 過去ずっと証拠を記録しています。 過去不正アクセス事例もアクセスログを詳細に解析した結果、発信元はほとんど博報堂社内からであり、不正アクセスの数々は他者に罪を押しつけようとした博報堂の仕業で、悪質な隠蔽工作と判明しました。 表向きやせ我慢で平静を装っている博報堂は、記事削除を目的として非常に […]

    • 2021年3月7日

    【悲報!ステマ工作発覚】博報堂が2ちゃんねるまとめサイトを運営して世論誘導していることが判明5ちゃんねる運営疑惑も急浮上 社会問題化か!?博報堂の大株主は朝日新聞【5ch/2ch】

    【オワタ】 博報堂が2ちゃんねるまとめサイトを運営していたことが判明 https://archive.vn/2021.02.13-041600/http://blog.livedoor.jp/googleyoutube/archives/51735342.html 「博報堂+まとめサイト」検索結果 上の書き込みの中に証拠として書かれている ip89p.hakuhodo.co.jp ホスト名は本物です。 2012年当時と同じコンピュータからではないと思いますが、博報堂社内はプライベートネットワークを組んでいるので、インターネットにアクセスするときは、このインターネットゲートウェイアドレス(高速で […]

    • 2021年3月7日

    博報堂関連会社元社員を横領で逮捕 小林宏至容疑者 放送用テープなど売却疑い【横領不祥事事件発見 博報堂DYミュージック&ピクチャーズ 監査役 北康夫】

    少し前のニュースですが博報堂プロダクツ横領犯人の裏付けを探していたらたまたま見つけました。 それにしても新聞もテレビも博報堂を忖度して見事にスルー。 取り上げてるのはwebニュースのみ。 博報堂の関連会社の元社員を再逮捕。 小林宏至容疑者(37)は、「博報堂DYミュージック & ピクチャーズ」の社員だった2014年ごろ、およそ10回にわたって、映画やアニメなどを収録する放送用のテープなどを無断で買い取り業者に売却し、1,000万円余りを得た背任の疑いが持たれている。 小林容疑者は、放送用のテープおよそ7,800本、1,900万円相当を着服した疑いで、6月に逮捕されていた。 博報堂関連会 […]

    • 2021年2月27日

    追い込まれた博報堂が都合の悪い記事を消そうと不正アクセスしています(不正アクセス禁止法)/削除依頼の手順 →博報堂

    アクセスログ見ると頻繁に(昼休み以外にも。毎日何度も・・・。一社員の個人的興味ではないですね。)みにきていることも博報堂ドメインからの不正アクセスが多数あり、一部記事をこっそり消していた犯罪行為も証拠をすぐに警察に提出できます。 過去ずっと証拠を記録しています。 それほどここに書かれていることを隠したいのかな・・・ *勘違いしている人多いですが、インターネットは匿名ではありません。「指紋」のようなものが残っています。軽い気持ちの不正アクセスでも、「いたずら」と笑って済まされず本当に逮捕されます。逮捕されると大勢がまとめサイトを作ってくれて、一生名前が残りさらし者になります。 一例:片山祐輔の今 […]

    • 2021年2月21日

    博報堂プロダクツ43億円横領事件組織的犯罪可能性濃厚(博報堂/博報堂DYホールディングス?)【コンプラ崩壊】

    当社連結子会社元社員による不正と損失計上について(43億円) https://ssl4.eir-parts.net/doc/2433/tdnet/1930431/00.pdf 当社連結子会社元社員の逮捕について(7億円) https://www.hakuhodody-holdings.co.jp/topics/assets/uploads/HDYtopic20201116.pdf 中島真毅7億円詐欺事件の時は、「詐欺」という言葉を使ったのに対し、今回は「背任」、以前と違う言葉を使っています。 横領・背任・詐欺の相違点 >③背任罪とは、他人(本人)の為に事務処理する者が自分や第三者の利益を図る目 […]

    • 2021年2月21日

    【悲報!ステマ工作発覚】博報堂が2ちゃんねるまとめサイトを運営して世論誘導していることが判明5ちゃんねる運営疑惑も急浮上 社会問題化か!?博報堂の大株主は朝日新聞【5ch/2ch】

    【オワタ】 博報堂が2ちゃんねるまとめサイトを運営していたことが判明 https://archive.vn/2021.02.13-041600/http://blog.livedoor.jp/googleyoutube/archives/51735342.html 「博報堂+まとめサイト」検索結果 上の書き込みの中に証拠として書かれている ip89p.hakuhodo.co.jp ホスト名は本物です。 2012年当時と同じコンピュータからではないと思いますが、博報堂社内はプライベートネットワークを組んでいるので、インターネットにアクセスするときは、このインターネットゲートウェイアドレス(高速で […]

    • 2021年2月16日

    DACグループ/DAコンソーシアム企業一覧 悪の権化/悪の組織/悪の枢軸/悪事/悪徳/悪魔/クズ/いらない(不要)のは電通ではなく博報堂 【博報堂DYグループ】

    DAC 連結子会社 ユナイテッド(株 株)博報堂アイスタジオ 株)プラットフォームワン 株)アドプロ 株)トーチライト D.Table(株 持分法適用関連会社 株)メンバーズ 株)スパイスボックス ベビカム(株 Innity Corporation Berhad(イニティ) デジタルカタパルト(株 データスタジアム(株 株)ビデオリサーチインタラクティブ 株)mediba 株)ゆめみ 株)ALBERT データセクション(株 株)ユビレジ エヴィクサー(株 NEW STANDARD(株 株)リボルバー 株)A1 Media Group 株)エビリー Tangerine(株 株)レポハピ 株)GI […]

    • 2021年2月15日

    博報堂子会社横領事件 犯人の名前/実名、所属部署、顔写真、現時点の調査報告【博報堂プロダクツ/43億円横領】

    博報堂子会社横領事件 犯人の名前/実名、所属部署、顔写真、現時点の調査報告【博報堂プロダクツ/43億円横領】 中にいなくても、ここのサイトに来た人がどのような検索キーワードできたか調査するとだいたい分かるんですよね。 例えば記憶に新しい「ハレンチ(ウルトラ)中島真毅 7億円横領事件」の時には、メディアで実名が公開される前から、 「中島真毅 博報堂」というキーワードでこのサイトに来る人多かったです。 あと「中島真毅 出光」というキーワード多かったんですよね。 この意味が分かりません。でもすごく多いです。 意味の分かる人はコメント欄に書いておいてください。 今は「博報堂プロダクツ+K(イニシャルに […]

    • 2021年2月13日

    【悲報!ステマ工作発覚】博報堂が2ちゃんねるまとめサイトを運営して世論誘導していることが判明 5ちゃんねる運営疑惑も急浮上 社会問題化か!?博報堂の大株主は朝日新聞【5ch/2ch】

    【オワタ】 博報堂が2ちゃんねるまとめサイトを運営していたことが判明 https://archive.vn/2021.02.13-041600/http://blog.livedoor.jp/googleyoutube/archives/51735342.html 「博報堂+まとめサイト」検索結果 上の書き込みの中に証拠として書かれている ip89p.hakuhodo.co.jp ホスト名は本物です。 2012年当時と同じコンピュータからではないと思いますが、博報堂社内はプライベートネットワークを組んでいるので、インターネットにアクセスするときは、このインターネットゲートウェイアドレス(高速で […]